【お酒は太る?ダイエットとアルコールについて】

最終更新: 5月5日



ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/


オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond


今回のブログは

ダイエットとアルコールについて

お話します。


お酒(アルコール)を沢山飲むと

カロリーを摂りすぎて太るというのは

皆さんおわかりかと思いますが

お酒にはカロリー以外にも

太りやすくなる理由があります。


お酒に含まれる

アルコールの主な成分は

エタノールです。


エタノールは肝臓で一旦

アセトアルデヒドという物質に変わり

そこから酢酸(サクサン)という

物質に変わります。


酢酸は血流にのって

全身の細胞へ運ばれ

細胞の中で

クエン酸回路や

電子伝達系という働きを経て

最終的に水と二酸化炭素に

分解されます。


エタノールが

アセトアルデヒドに変わる際に

アルコール脱水素酵素という

酵素が働き


アセトアルデヒドが

酢酸に変わる際に

アルデヒド脱水素酵素

という酵素が働きます。


アルコール脱水素酵素や

アルデヒド脱水素酵素が働くと

NADH2やNADPHという物質が

発生します。


体内にNADH2が増えると

β酸化やクエン酸回路など

脂肪を分解する働きが抑制され

NADPHが増えると

脂肪合成酵素が活性化されます。


つまり、

お酒(アルコール)を飲むと

脂肪が燃えにくくなり

作られやすくなるので

太りやすくなるという事です。


さらに、アルコールと

炭水化物(糖質)を一緒に摂ると

インスリンというホルモンの働きなどで

より太りやすくなってしまうので


ダイエット中に

食事会などでどうしても

お酒を飲まないといけない場合は

焼酎や、ブランデー、ジンなどの

蒸留酒と言われる

糖質の少ないお酒を選び

一緒に炭水化物を

食べないようにしましょう。


蒸留酒は糖質は少ないですが

アルコール度数が高い物は

カロリーが高くなるので

飲み過ぎには注意しましょう。


というわけで

アルコールは太りやすい!

ダイエット中は飲み過ぎ注意です!

というお話でした。


↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/