【タンパク質の質を考える!アミノ酸スコアについて!】

最終更新: 5月19日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

オンライン・ダイエットはコチラ↓

https://www.imanamigym.com/ond

今回のブログは

タンパク質の質を考える

アミノ酸スコアについて

お話します。


タンパク質は

筋肉をはじめ

皮膚や内臓、髪の毛など

私たちの身体をつくる材料になる

需要な栄養素で

肉や魚、卵などに

多く含まれています。


体の材料になるので

ダイエット中や

筋肉を増やしたい時にも

しっかりと摂りたい栄養素ですが


タンパク質は

いろいろな食品に

含まれており

何から摂ればいいのか

迷う事がありますが

そんな時に役立つのが

アミノ酸スコアです。


タンパク質は細かくなると

アミノ酸という状態になります

アミノ酸が集まるとタンパク質です。

沢山の種類がある

アミノ酸の中で

人間が体内で作る事ができない

アミノ酸を必須アミノ酸と言い

・イソロイシン

・ロイシン

・リジン

・メチオニン

・フェニルアラニン

・スレオニン

・トリプトファン

・バリン

・ヒスチジン

の9種類が

必須アミノ酸です。


この必須アミノ酸が

体内で必要な割合の

何%含まれているか?

を数字で表したものが

アミノ酸スコアで


アミノ酸スコアが

100の食品は

9種類の必須アミノ酸全てが

必要な割合以上に

含まれている食品で

質の高いタンパク質と言えます。

アミノ酸スコアは

9種類の必須アミノ酸の内

一番数値の低い

アミノ酸の値になるので


8種類のアミノ酸が100でも

1つのアミノ酸が80の場合

その食品の

アミノ酸スコアは80になり

アミノ酸スコア100の食品と比べると

タンパク質の質が低いと言えます。

では、アミノ酸スコアの低い

食品は食べない方がいいか?

と言うと、そうでもありません。


1つの食品で

アミノ酸スコアが低い場合は

食事全体でアミノ酸スコアを

上げるようにします。


例えば、

お米にはリジンという

アミノ酸が少ないですが


大豆には

リジンが多く含まれているので

味噌などの大豆と

お米を一緒に摂ることで


食事全体としての

アミノ酸スコアを

改善する事ができます。


というわけで

各食品のアミノ酸スコアは

ネット検索で簡単に

見つける事ができます。

食品選びに役立ててみては

いかがでしょうか?

というお話でした。


ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/


2ヶ月でスリムになれる!

オンライン・ダイエットはコチラ↓

https://www.imanamigym.com/ond

※無料カウンセリング受付中!


機能解剖学セミナー動画

販売はコチラ↓

https://filmuy.com/imanami-k


今浪勉の著書はコチラ↓

ダイエットするなら知っておきたい10の事


↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ