【ビタミンCで風邪予防!(免疫とインターフェロン)】

最終更新: 5月6日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/


オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond


毎年、寒い時期になると

風邪などの体調不良による

ご予約のキャンセルが

多くなります。


そこで、

今回のブログでは

風邪の予防におススメの

ビタミンCと免疫について

お話します。


私たちの体には

体内に侵入した

ウイルスや細菌に対して

抵抗力を獲得し

排除する働きがあり

これを免疫(メンエキ)と言います。


免疫には

自然免疫と

獲得免疫があり


自然免疫は

体に記憶されず

獲得免疫は

体に記憶されます。


ハシカに一度かかると

二度とかからない事や

インフルエンザの

予防接種などは

獲得免疫です。


獲得免疫は

ウイルスなどが

体内に侵入してから

機能するまでに

約一週間程度かかりますが


自然免疫は

ウイルスなどが

体内に侵入する前から

準備されており

ウイルスなどの侵入に対して

すぐに対応する事ができます。


自然免疫では

白血球の仲間である

マクロファージや

NK細胞などが働き


マクロファージやNK細胞は

インターフェロンという

物質によって増加します。


ビタミンCには

このインターフェロンを

増やす作用があるので

VCを摂る事で

免疫の強化が期待できます。


できれば、

1日に2g程度は

ビタミンCを摂りたい

ところですが


食材の中で比較的

多くのビタミンCが含まれている

赤ピーマンでも

1個に含まれるビタミンCが

45mg程度なので


2gのビタミンCを摂る為には

1日に約45個の赤ピーマンを

食べる必要があります。


栄養は

食事から摂る事が基本ですが

これだけの量を毎日食べる事は

現実的に難しく

ビタミンCの摂取には

サプリメントがおススメです。


厚生労働省が出している

日本人の食事摂取基準でも

食事から摂取したビタミンCと

サプリメントから摂取したビタミンC

どちらも生体利用率に差はない

とされており


耐容上限量

(リスクがないとされる上限量)は

設定されていません。


ビタミンCは

水溶性で尿などで

すぐに排泄されるので

小分けにして食事などと

一緒に摂るのがおススメです。

(脂溶性の物もあります)

耐容上限量は

設定されていませんが

ビタミンCを一度に大量に摂ると

お腹を壊す事があるので

気を付けましょう。


また、

腎機能障害の有る方の場合は

腎蓚酸結石の

リスクが高まる事もあるようなので

事前に医師に相談されてください。


というわけで

風邪の予防に

ビタミンCがおススメです!

というお話でした!


↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/