【プロテイン・ペプチド・アミノ酸の違いについて】

最終更新: 4月2日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

今回のブログは

プロテイン、ペプチド、アミノ酸

の違いについてお話します。


プロテイン、ペプチド、アミノ酸

この3つの違いは

タンパク質の大きさです。


プロテインは

牛乳などの原料から

タンパク質を摂り出し

飲みやすく味付けした物で

トレーニングとあわせて摂る事で

トレーニングの効果が

出やすくなるサプリメントです。

アミノ酸は

タンパク質が

小さく分解された物で


プロテインに含まれる

タンパク質も

お肉など食材に含まれる

タンパク質も


アミノ酸という

小さな状態まで

消化されてから

体内へ吸収されます。


タンパク質が

分解されるとアミノ酸

アミノ酸が集まると

タンパク質になります。

タンパク質は

アミノ酸以外に

ペプチドという状態で

吸収する事もでき


ペプチドはアミノ酸が

複数つながった状態の物で

タンパク質とアミノ酸の

中間にあたります。

タンパク質を

体内へ吸収する際に

アミノ酸の状態で

1つ1つ吸収するよりも


ペプチドの状態で

複数個まとめて

吸収する方が

より素早く吸収でき

効果も出やすくなります。

つまり、

プロテイン(タンパク質)が

分解されるとペプチド


ペプチドが分解されると

アミノ酸になり


ペプチドの状態が

吸収速度が速いという事です。


WPHという製法で

作られたプロテインは

タンパク質が

ペプチドの状態に

なっているので

吸収が早く

トレーニング後など

なるべく早くタンパク質を

摂りたいタイミングに

おススメです!


ただし、

ペプチドは吸収が早すぎて

お腹を壊す事があります。

(浸透圧性の下痢)


この場合は

少しずつ小分けに摂るか

通常のプロテインを

使うようにしましょう。


というわけで

プロテイン、アミノ酸

ペプチドの違いは

タンパク質の大きさの違い!

ペプチドは

より早く吸収されます!

というお話でした!


ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/


2ヶ月でスリムになれる!

オンライン・ダイエットはコチラ↓

https://www.imanamigym.com/ond

※無料カウンセリング受付中!


機能解剖学セミナー動画

販売はコチラ↓

https://filmuy.com/imanami-k


今浪勉の著書はコチラ↓

ダイエットするなら知っておきたい10の事


↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ