【水を飲むと痩せる?1日に飲む水の量について】

最終更新: 5月6日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond


「水を飲むと痩せると聞きました

どのくらい飲めばいいですか?」

というご質問を頂きましたので


今回のブログでは

1日に飲む水の量について

お話します。


性別や年齢などにもよりますが

成人の場合

体重の約60%が水分と言われており

そのうち2/3は細胞の中に

残り1/3は細胞の外(血液など)にあります。


体の大部分を占める水分ですが

体内では、体温調節や

栄養素や老廃物の運搬(血液)

代謝(化学反応)の起こる場所になる

など様々な働きがあり

体にとって非常に重要な成分です。


では、

実際に1日に

どのくらいの量の水を

飲めばいいのでしょうか?

体内の水分量を

ある程度、一定に保つ

という所から考えてみると


体から出て行く主な水分としては

・不感蒸泄・・・約900ml

(皮膚や呼吸によって

放出される水分)

・尿や便・・・約1,600ml

などがあり

1日に約2,500ml出て行く

ことになります。


一方、取り込まれる水分としては

・食べ物に含まれる水分・・・約1,000ml

・代謝水・・・約300ml

(糖質や脂質、タンパク質など

栄養素が代謝されるときに

体内で作られる水)

が合わせて約1,300mlほどあるので


2,500ml-1,300ml=1,200mlで

残り1,200mlを飲み物から摂れば

体内の水分量を一定に

保つことができる計算になりますが


ダイエット中は

食べる量(代謝水)が減る事や

トレーニングで汗をかく事などを考え

私の指導ではダイエット中

1日に最低1.5~2ℓのお水を飲むように

お伝えしています。


お水を、これだけ

飲まないと痩せないわけでも

飲めば飲むほど痩せるわけでも

ありませんが


脂肪を分解し

エネルギーを作る為にも

水が必要になる事を考えると

水を飲む事はダイエットにも

役立ちそうです。


ちなみに、

お酒(アルコール)には

利尿作用があるので

水分補給には

カウントしないようにしましょう。


というわけで

ダイエット中はもちろん

日頃からお水をしっかり摂ることを

おススメします!

というお話でした。

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/