【中年太りの原因は筋肉の減少?】


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニング専門ジム!

IMANAMI GYM (イマナミジム)

パーソナルトレーナーの今浪勉です!

今回は

中年太りの原因についてお話します!

「若い頃は太りにくくて

体重が増えても少し運動すれば

すぐに痩せていたのに

歳をとるにしたがって

太りやすく痩せにくくなってきた」

というのはよく聞く話ですが

この原因の1つが加齢とともに

筋肉が減って基礎代謝が落ちてしまうから!

基礎代謝とは

生きていく為に最低限必要なカロリーで

特別に運動などを何もしなくても

普通に生活しているだけで

毎日使われるカロリーの事!

この基礎代謝は

1日の消費カロリーの60%を占めており

さらに、この内の60%は

筋肉によるものなので60%×60%=36%!

1日の消費カロリーの内

36%は筋肉によるものなのです!

因みに、

東大の石井直方先生の著書によると

36%というのは最低限の話であって

実際はカロリー消費の約40%程度は

筋肉によるものと言っても

差支えないとのこと!

これだけ多くのカロリーを

消費してくれる筋肉ですが

30歳頃から加齢とともに

段々と減ってしまいます!

この筋肉の減少を防ぐのに

効果的なものは運動です!

運動の中でも

ランニングなどの有酸素運動ではなく

筋トレを行う事が重要で

定期的に筋トレを行うことで

筋肉の減少を防ぎ

基礎代謝を高く保ち

太りにくく痩せやすい体を

維持する事ができます!

歳をとって痩せにくくなったと感じる方

筋トレをはじめる事をおススメします!

筋トレを始めたいけど

何から始めればいいかわからない

という方は是非、当ジムをご利用ください!

というわけで

中年太りの原因

筋肉の減少を防ぐ為に

是非、筋トレを行いましょう!

というお話でした!

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/