【トレーニングは力の方向が重要!】

最終更新: 5月5日

ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond

先日、インスタグラムを見ていると

プルダウン(背中のトレーニング)のかわりに

ショルダープレス(肩のトレーニング)で

背中の筋肉(広背筋)を刺激しました!

という内容が投稿が有りました。。。

え?

背中のトレーニングのかわりに

肩のトレーニング?広背筋?と思った方

正解です!(笑)

ショルダープレス(肩のトレーニング)では

背中(広背筋)を鍛える事はできません!

どういう事かというと

プルダウンは↓のように

ぶら下がった状態のバーや

マシンのグリップなどを

上から下へ引っ張る事で

背中の筋肉を刺激するトレーニングで

ショルダープレスは↓のように

ダンベルなどを下から上へ

押し上げる事で肩の筋肉を

刺激するトレーニングです。

画像の黄色い矢印の向きを

見て頂ければわかるように

力を出す方向が真逆なので

刺激される筋肉が違い

この2つはお互いに

代用することはできません!

できませんが

腕の動き方だけを見ると

体の横で上下させるという

非常に似た動きになるので

同じ効果が有るのでは?と

勘違いしてしまう方もおられます。

このような間違いをしない為に

トレーニングを行う際は

体の動き方(形)だけではなく

力の出す方向も意識して行いましょう!

ご自分がされているトレーニングで

狙った場所が刺激できているのか

心配な方は是非、お近くの

パーソナルトレーナーへご相談下さい。

というわけで

体の動きは同じでも

力を出す方向が違うと

刺激される筋肉が違う!

トレーニングの際は

力を出す方向も意識しましょう!

というお話でした!

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/