【卵とコレステロール】

最終更新: 5月5日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond

今回は 卵とコレステロール についてお話しします。


糖質制限中のたんぱく源として たんぱく質と脂質を多く含む

卵をおススメすると 「卵を食べると

コレステロール値が上がるから控えている」

と言われる事がありますが 卵を食べてもコレステロール値は 高くなりません!

その理由は↓ コレステロールを食べても コレステロール値は上がらないから!

健康な方の場合

食べる量よりも体内で作られている コレステロールの方が多く コレステロールを食べると 体内で作られる量を減らして 全体の量を調節するので 卵(コレステロール)を食べても 直接的にコレステロール値が 上がることはありません! では、なぜ卵を食べると

コレステロール値が上がると 言われるのか? これは、

ある実験でウサギに コレステロールを食べさせたら コレステロール値が上がった! ということは 人間もコレステロールを食べると コレステロール値が上がるんだ! という結果になったからですが 実際は ウサギは草食動物なので コレステロールを処理できずに 値が上がってしまっただけで 人間がコレステロールを食べても 直接的にコレステロール値が 上がることはありません! というわけで 卵を食べても

コレステロール値は上がりません!

たんぱく源としておススメです!

というお話でした!

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/

※医師や栄養士などから制限をされている場合はそちらを優先して下さい。