【ダイエットのポイントGI値】


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニングジム

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

今回は GI(ジーアイ)値についてお話します!

私達が炭水化物(糖質)を食べると

胃や腸で消化吸収され

ブドウ糖(グルコース)という糖になって

血管の中に運ばれ

血液中のブドウ糖が増え

血糖値が上がります。

この血糖値の上がりやすさを

数値化したものがGI値で

GI値が高い物ほど

血糖値が上がりやすい食品

ということになります。

血糖値が上がると

すい臓からインスリンという

ホルモンが分泌され

インスリンには血液中の栄養を 全身の細胞に運び込む働きがあり これが脂肪細胞に働くと

栄養は体脂肪として蓄えられます。 つまり、

GI値が高い食品(高GI食品)は

インスリンが出やすく太りやすい

逆にGI値が低い食品は

太りにくいという事です! 例えば、同じ麺類の うどんのGI値は85 そばのGI値は54なので

ダイエットにはGI値の低い そばの方がおススメです! (スーパーなどでそばを買う時はなるべく そばの割合が多い物がおススメです! 小麦の割合が多くなるとGI値が高くなります) 他には 白米のGI値は81 食パンは95 砂糖は100 と甘い物や主食が太りやすいのは カロリー以外にGI値も関係しています。 逆にGI値が低いのは りんご35 グレープフルーツ31 いちご29などです。 GI値は「GI値 一覧」などで 手軽に検索できます。 ぜひ一度検索してみて下さい。 因みに! GI値が低い物は太りにくいですが 太らない!わけではないので 食べ過ぎないように気をつけましょう! というわけで ダイエットにはうどんよりもそば! 高GIの物より低GIの物を! というお話でした!

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/