【同じ体重でも違って見えるのはなぜ?】

最終更新: 5月5日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond



どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニングジム

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

「同じ身長、体重でも

痩せて見える人と太って見える人の

違いは何ですか?」という

ご質問を頂きましたのでお答えします!

同じ身長、体重でも

体型が違って見える

大きな原因の1つが

体脂肪率の違いです!

同じ重さの場合

筋肉よりも脂肪の方が大きいので

体重が同じ場合

体脂肪率が高い方の方が

体が大きいという事になります。

ちなみに、体重計などで有名な

タニタさん↓によると

(https://www.karadakarute.jp/tanita/kcloseup/kcup39.jsp)

筋肉よりも脂肪の方が

2割増しで大きいとのこと!

これが体重が同じでも

体型が違って見える理由の1つです!

大きさは2割増しですが

脂肪が増えるとボディラインが

崩れてしまうので実際は

もっと太って見えると思います。

なので、ダイエットをする時は

体重と一緒に体脂肪率も

減らせるように

筋トレをして筋肉を維持する事を

おススメ致します!

というわけで

脂肪は筋肉よりも大きい!

体型は体脂肪率によって

大きく変わるので

ダイエット中も筋トレを行いましょう!

というお話でした!

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/