【赤い筋肉、白い筋肉】

最終更新: 5月5日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond

今回は

赤い筋肉と白い筋肉について

お話します。

私達の筋肉は筋線維という

糸のようなものが集まってできており

この筋線維には白い線維(筋肉)と

赤い線維(筋肉)があります。

白い筋肉は白筋(はっきん)や

速筋(そっきん)といわれ

動くスピードが速く力も強いが

持久力が低い筋肉で

赤い筋肉は赤筋(せっきん)や

遅筋(ちきん)といわれ

動くスポードが遅く力も弱いが

持久力の高い筋肉です。

実際は、2つの線維が混ざって

1つの筋肉を作るので

真っ白な筋肉があったり

真っ赤な筋肉が有るわけでは無く

筋肉は全体的にピンク色に見えます。

動くスポードや色の違いは

筋肉を作っている

タンパク質の違いによるもので

ダイエットやディメイクの場合

形の変わりやすい

白い筋肉(速筋)を

メインに刺激する事を

おススメしており

白い筋肉を刺激するには

有る程度重たい重さ

(10回でキツイと感じる程度の重さ)

での筋トレがおススメです。

というわけで

筋肉には白い筋肉と赤い筋肉がある!

色や性質の違いは

タンパク質の違いによるもの!

ダイエットボヂィメイクでは

白い筋肉を刺激しましょう!

というお話でした!

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/