【マッスルメモリーについて】

最終更新: 5月5日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond


今回は

マッスルメモリー

についてお話します。

トレーニングで筋肉を大きくしても

トレーニングをやめると筋肉は

小さくなってしまいます。

ですが

筋肉は一度大きくなった事を

覚えているので

またトレーニングを再開すれば

初めてトレーニングした時よりも

早く筋肉が大きくなります。

これを

マッスルメモリーといい

トレーニングによって

筋肉細胞の核や

筋線維が増える事でおこります。

筋肉は筋線維という

糸状の細胞でできており

この細胞は複数の核をもっています。

この核の中には遺伝子があり

筋肉を作る働きは

この遺伝子から始まります。

1つの核が支配できる

細胞の体積には

限りがあるといわれているので

この核の数が多い方が

筋肉が大きくなりやすい

という事になります。

実際に動物実験では

大きくなった筋肉で

核が増える事がわかっています。

さらに、

トレーニングを続ける事で

筋線維の数も増やす事ができます。

筋肉が大きくなる時は

筋線維1本1本が太くなる事で

筋肉全体が大きくなるので

生まれつき筋線維の数が少ない人は

筋肉が大きくなりにくいのですが

トレーニングを続ける事で

筋線維の数も増やす事ができます。

つまり、

マッスルメモリーは

トレーニングをして

筋肉が大きくなる時には

核や筋線維の数が増え

筋肉が小さくなる時には減らないので

次にトレーニングを始めた時に

筋肉が大きくなりやすいという事です。

なので、

仕事が忙しいなど

トレーニングができない期間も

あるかもしれませんが

その間も筋肉は

トレーニングした事を覚えているので

時間ができれば

是非トレーニングを再開しましょう。

以前よりも早く

効果を出せるかもしれません。

というわけで

マッスルメモリーについての

お話でした!

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/