【年を取っても筋肉は遅くならない?】

最終更新: 5月5日



どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond

IMANAMI GYM 公式ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニングジム

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

今回は

年をとっても筋肉は遅くならない?

についてお話します。

年を取ると段々と

動作がゆっくりになる。

これは皆さんも

見たり、実感したりで

感じている事かと思いますが

なぜこのような事が起こるのでしょうか?

私達の体内で

動きを作る(体を動かす)器官は

筋肉だけなので

動きのスポードにも

筋肉が関係がありそうですが

ある実験で

男性、女性、若者、高齢者などの

下半身の筋肉が動く(縮む)スピードを

計測したところ性別、年齢に関わらず

筋肉の縮むスピードはほぼ同じでした。

つまり、筋肉自体は

年齢を重ねても若い時と

同じスピードで動けるということです。

ですが

実際の動作を見てみると

高齢者の方が遅い事が多く

この原因の1つが筋力の違いです。

年を取っても

筋肉の縮むスピードは変わりませんが

加齢により筋肉が減少すると

出せる力が弱くなるので

動きのスピードが遅くなってしまうのです。

これを防ぐには

筋肉の減少を防ぐことが重要で

筋肉を維持できれば

年を取っても若い時と同じように

素早く動く事ができます。

これは、高齢の方に限った事ではなく

スポーツなどでも

より速く動きたいのであれば

筋肉を太くして筋力を上げることが

必要になってきます。

(もちろん体の使い方の練習も必要)

そして

男性でも女性でも

高齢者でも若者でも

筋肉(筋力)を維持(向上)するには

筋トレをする事が一番の近道です。

というわけで

筋肉の動くスポードは皆同じ

男性でも女性でも

高齢の方も、若者も

一般の方も、アスリートも

素早く動きたい方には

筋トレをおススメ致します!

というお話でした。

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/