【筋肉痛は強い(痛い)方がいい?】


IMANAMI GYM 公式ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニング

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

「筋肉痛が強い方が

トレーニングの効果も高いですか?」

というご質問を頂きましたのでお答えします。

筋肉痛の強さ(痛さ)と

トレーニングの効果に直接的な関係ありません。

筋肉痛になったということは

トレーニングでその筋肉を刺激できている

という目安にはなりますが

筋肉痛の強さ(痛さ)と

トレーニングの効果に直接的な関係はなく

筋肉痛が強いか弱いかだけでは

良いトレーニングができているか?は

判断できません。

トレーニングが上手くいっているかは

筋肉痛の強い弱いではなく

記録が伸びているか?

で判断する事をおススメします。

記録というのは

トレーニングの回数や重さの事で

例えば、10回しかできなかったトレーニングが

12回できるようになれば

2回分記録が伸びていという事になります。

筋肉痛が強くても

記録が伸びていなければ

トレーニングが上手くいっていない。

逆に、筋肉痛が弱くても

記録が伸びていれば

トレーニングはうまくいっているということです。

筋肉痛(使った感じ)が全くない

という場合は狙った場所(筋肉)を

刺激できていない事もあるので

その時は一度お近くの

パーソナルトレーナーへご相談下さい。

というわけで

筋肉痛の強さと

トレーニングの効果は関係ない!

トレーニングが上手くできているかは

記録が伸びているか?で判断しましょう!

というお話でした!

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/