【ダイエットが停滞する原因とその対処法】


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニング

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

今回のブログでは

ダイエットが停滞する原因と

その対処法についてお話します。

長期間ダイエットを続けてけていると

段々と体重が減りにくくなり

停滞してしまう事がよくあります。

この原因に1つが

甲状腺ホルモンの働きが悪くなる事です。

甲状腺ホルモンは

私達の首の前側、下の方にある

甲状腺(こうじょうせん)という器官から

分泌されるホルモンの1つで

炭水化物やタンパク質

脂質などの代謝を促し

基礎代謝を増やす働きがあります。

甲状腺ホルモンには

T4(サイロキシン)と

T3(トリヨードサイロニン)の2種類があり

甲状腺からは

T4 の方が多く分泌され

体内にも T4 の方が多く有りますが

ホルモンとしての働きは T3 の方が強く

T4 が T3 に変換されることで

強く働くようになります。

ダイエットなどで

摂取カロリーが低い状態が続くと

T4 → T3 の変換が悪くなってしまうので

基礎代謝が少なくなり

ダイエット停滞の原因となります。

また、T4 → T3 の変換が悪くなると

体温も下がってしまい

体内で代謝を助ける酵素の働も悪くなり

さらに痩せにくくなってしまいます。

このような、

ダイエットの停滞は

摂取カロリーを増やす事で

防ぐ事が出来ます。

もちろん、長期間

多くのカロリーを摂ってしまうと

太ってしまうので

1~2ヶ月ダイエットを行ったら

数日~数週間、摂取カロリーを増やし

体重を維持する期間を設けます。

こうする事で

低くなった代謝を高め

停滞を防ぎながら

ダイエットを進める事ができ

長期的に見た場合に

ダイエットを休みなく継続するよりも

良い結果が得られると思います!

というわけで

ダイエットが停滞する原因の1つは

甲状腺ホルモンの働きが弱くなる事!

定期的に摂取カロリーを増やすことをおススメ致します!

というお話でした!

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/