【トマトダイエット(13-oxo-ODA)について!】

最終更新: 5月6日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニング

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/


オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond

「トマトを食べると

痩せるというのは本当ですか?」

というご質問を頂きましたのでお答えします。

数年前

「トマトを食べると痩せる」

という事が話題となり

トマトダイエットがブームになりました。

このブームの発端は

トマトに含まれる

13-oxo-ODA という物質を

太らせたマウスに4週間与えたところ

PPARα というタンパク質が活性化し

脂肪の分解が促進されたので

13-oxo-ODAが含まれているトマトを食べると

脂肪燃焼が促進されるという

京都大学の実験でした。

詳しい実験内容をコチラ↓で

【京都大学ホームページ】

でご覧になれます。

この内容を見ると

13-oxo-ODAが含まれている

トマトを食べると痩せそうですが

13-oxo-ODAの働きで

脂肪の分解が促進されても

その分解された脂肪を

エネルギーとして消費しなければ

効率よく体脂肪を減らす事はできません。

つまり、

効率よく痩せる為には

トマトを食べるだけではなく

分解された脂肪を燃やす為に

トレーニングなどで

カロリー消費を増やす必要があるという事です。

因みに、

13-oxo-ODAは

トマトジュースにも含まれていますが

トマトジュースには糖質が多い物もあるので

糖質制限中は飲みすぎないように気をつけましょう。

というわけで

トマトを食べるだけでは

効率よく痩せる事は出来ないので

ぜひトレーニングも行いましょう!

というお話でした!

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/