【キックバック(二の腕のトレーニング)を行う際の注意点】

最終更新: 5月6日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

ダイエット&パーソナルトレーニング

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/


オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond

今回のブログは

二の腕を引き締めたい方や

腕を鍛えたい方におススメの

キックバックというトレーニングについてお話します。

キックバックは↓のように

ダンベルを持ち

肘の曲げ伸ばしを繰り返す

二の腕の筋肉(上腕三頭筋)を刺激する

トレーニングです。

キックバックは動作が簡単で

トレーニング初心者の方にも

おススメの種目ですが

的確に二の腕(上腕三頭筋)を刺激するには

行う際に気を付けるポイントがあります。

それは、

肘を曲げすぎない事です!

キックバックで刺激したい二の腕の筋肉

上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)は

二の腕の後ろ側にある

肘を伸ばす為の筋肉で

(画像はWikipediaより引用)

ダンベル(重力)を負荷にして行う

キックバックでは肘を深く曲げすぎると

上腕三頭筋に負荷が掛からなくなり

上手く刺激する事ができません。

キックバックで

上腕三頭筋を刺激する為には

前腕(肘から先)が

床と垂直になる前に切り返しましょう。

こうする事で二の腕(上腕三頭筋)を

的確に刺激することが出来ます。

今回はダンベルを使った

キックバックのポイントをご紹介しました。

ケーブマシンなどを使って行う場合は

肘を深く曲げても上腕三頭筋を

しっかりと刺激できる物もあるので

ご自分の行っているトレーニングで

しっかり二の腕を刺激できているか

わからない方はぜひ、お近くの

パーソナルトレーナーへご相談ください。

というわけで

キックバックを行う際は

肘を曲げ過ぎないようにしましょう!

というお話でした!

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/