【デッドリフトで背中の筋肉(広背筋)が刺激される理由】

最終更新: 5月6日


ご覧の皆様こんにちは!

どうも、僕です!

北九州市小倉南区の

パーソナルトレーニング&ダイエット

IMANAMI GYM (イマナミジム)

トレーナーの今浪勉です!

IMANAMI GYM ホームページ↓

https://www.imanamigym.com/

オンラインダイエットコース↓

https://www.imanamigym.com/ond


「なぜ腰(股関節)や膝を動かす

デッドリフトで背中の筋(広背筋)が

刺激されるんですか?」

というご質問を頂きましたので

今回のブログでは

デッドリフトで広背筋が

刺激される理由についてお話します。

広背筋(こうはいきん)は

背中にある大きな筋肉で↓

(プロメテウス解剖学アトラスより引用)

デッドリフトは↓のように

床やラックに置いた重りを

持ち上げるトレーニングです。

デッドリフトを行う際は

股関節(青丸)膝関節(赤丸)と一緒に

肩関節(黄丸)も大きく動きます↓

デッドリフトでの

肩関節の動きは

前に出した腕を後方に引く

伸展(しんてん)という動きで

広背筋には

肩関節を伸展させる

働きがあるので

デッドリフトで

広背筋を刺激できます。

デッドリフトで

より広背筋を刺激したい場合は

↓の写真①のように

腕を垂らした状態ではなく

写真②のように

肩関節を伸展させバーベルを

自分に引き付けた状態で

行うのがおススメです。

デッドリフトについて

さらに知りたい方は

ぜひコチラ↓の記事もご覧ください。

【デッドリフトは脚?背中?】

というわけで

デッドリフトで

広背筋が刺激されるのは

肩の関節を伸展させるから!

というお話でした!

↓この他の記事も是非ご覧ください↓

IMANAMI GYM 公式ブログ

ではでは 本日はこの辺で 失礼致しマッスル!\(^o^)/